東京インテリア(名古屋本店)に行ったら、家具も小物も豊富だった

スポンサーリンク

日曜日に、東京インテリアの名古屋本店に行ってきました。場所は、場所は、名古屋市港区の川園1丁目です。近くの大きな施設はイオンモール名古屋茶屋があり、その周辺にも幾つか施設ができていて、これからも発展しそうな感じです。

スポンサーリンク

入口は小物コーナー、奥は家具コーナー

店内に入ってみると、1階は通常の家具・時計やティッシュボックスなどの小物商品、2階は高級家具がそろえられています。

時計だけでも写真以外に、隣の壁にもずらっと並んでいるため、取り扱いの量と種類の豊富差がわかります。

意外なアイテムの種類が多い

今回の目的は、「傘立」を買いにきました。「傘立」って大きな店でも種類が少なくて、「傘立」探し浪人中だったんです。

(写真は、スリッパ立てが間違って写っている。)「傘立」は、セールの商品から、デザイン性の高い商品、写真にかろうじて写っているのは、新潟県の燕三条で作られたアンティークのようなデザイン性の高い商品もありました。燕三条って、洋食器や金物で有名な地域なんですよね。デザイン性でこの燕三条でつくられた「傘立」にしました。(写真はまた後日載せます。)

カフェのインテリアがラグジュアリー

2階にあるカフェは、コーヒー・紅茶、デザート・軽食を提供していました。(この日は軽食はやっていませんでした。)ここも写真を撮り損ねてしまいましたが、椅子とテーブルには高級感があり、座り心地よさそうです。カフェだけに来てもいいかもしれません。

おまけ

オープンしたばかりですので、当然ながらトイレはきれいです。個人的な感想としては、トイレについてはインテリア感は無いですね。でも、この方が落ち着けるかも。

家具も小物も種類がたくさんあるため、思ったものが見つかっていない人も一度足を運んでみて、そこで良いのが見つかればいいですね。

帰りは夕方になったため、イオンモール名古屋茶屋からの帰宅組と周辺工事による渋滞で大変でした。302号を北に抜けましたが、イオン南陽店のところまでノロノロ渋滞が続きました。

コメント