Firefoxの動きが重いので更新したら、重宝しているアドオンが動かなくなったので、戻す。

スポンサーリンク

インターネットのブラウジングをするときは、まずFirefoxを使用しています。Firefoxとの付き合いは長く、Netscapeの頃から使用しています。けっしてアンチIEというわけではありませんが、メジャーではないものを選択したがる精神や「使い慣れているから」っていうのが理由です。
Firefoxには拡張機能であるアドオンがあり、初期のFirefoxの頃から愛用しているものが3つあります。その3つとは、

  1. Password Exporter
  2. Video DownloadHelper
  3. ブックマークを新しいタブで開く(Open Bookmarks in New Tab)

です。

スポンサーリンク

Firefoxの動きが重い

パソコンのOSはWindoows7(64bit)で、FirefoxはESRを使用しています。ESRとは、大きな規模で Firefox の設定と維持が必要な大学や企業など大きな組織向けに開発された公式バージョンの Firefoxらしいです。それを個人利用しています。なぜESRを使用しているのかは忘れてしまいましたが、当時、64bitで使用できるものがこれしか見つからなかったからだったような記憶があります。

このESRバージョンの動きが最近重くなってきたように感じていました。他にIEやChromeも使用しており、比べると明らかに動きが重くなり、画像の表示も時間がかかるようになってきましたように感じていました。

いろいろ調べてみたのですが、ESRが重くなったことに触れているサイトは見つからず、他のチャンネルのFirefoxでは、修正版がリリースされているということだったので、Firefox のダウンロードページからインストーラーをダウンロードしてインストールしました。

ダウンロードした「Firefox Installer.exe」を実行すると、自動でオペレーティングシステムのバージョン等を確認し、適したFirefoxをインストールしてくれるようなので試してみました。

「Firefox Quantum」がインストールされた

「Firefox Quantum」は、これまでのものより処理速度が早くなり、メモリ使用量の効率はGoogle Chromeを30%上回るらしいです。64bit対応もリリースされているため、これがインストールされました。インストールされて気が付いたのが、愛用しているアドオンが全て使用できなくなってしまったのです。

代わりのアドオンを見つけようにも同じ機能のものは見つかりませんでした。ですが、「ブックマークを新しいタブで開く(Open Bookmarks in New Tab)」については、こちらの設定をすることでできるようです。
「Password Exporter」は、パスワードをエクスポートすることができるようになる便利なアドオンでした。アドオンのページを見ると、「Firefox Quantum と互換性がありません」と、しっかり表示されてしまっています。また、パスワードをエクスポートするということが、セキュリティが厳しくなっている昨今、業界標準から逸脱しているためという噂もありました。
「Video DownloadHelper」は、動画のダウンロードをする時には非常に便利なものでした。これに代わるようなものが見つかりませんでした。

Firefox ESRを再インストールしてみたら・・・

使用しているアドオンが使用不可になると不便になってしまうため、Firefox ESRをここから再インストールしました。
すると、ブックマークが消えてしまったのです。Firefox画面にも表示されなくなってしまいましたし、フォルダを検索してもブックマークファイルが消えてしまっていました。
Firefoxにしか入れていないブックマークもあったため、今無くなってしまうと復帰までに相当な時間がかかってしまいます。

いろいろと考えた結果、システムの復元をさせることがてっとり早いと判断しました。

システムの復元

コントロールパネルの「バックアップと復元」をクリックします。バックアップには「Windowsバックアップが設定されていません」と表示されていました。こういったときに設定していないことを悔やみます。復元のところにも「このコンピューターのバックアップが見つかりませんでした。」と表示されていたため、途方に暮れかけました。

しかし、「システム設定またはコンピューターの回復」という項目を見つけたのでクリックしてみると、「このコンピューターを以前のポイントに復元します」と表示された画面に移動しました。「システムの復元を開く」ボタンを押すと、保存されている復元ポイントを選択する画面が開きました。
3日前に作成された復元ポイントがありましたので、それをクリックして復元させると、Firefoxは、Quantumバージョンの前に戻っていました。この3日間はたいした作業はしていなかったので、3日前で済んだのはラッキーでした。

自動更新をオフにしました

とりあえず元の状態に戻ったので、Firefoxが自動的に更新されて同じ目にあうと困るので、自動更新のチェックを外しました。
今後は、更新の確認が届いたら、復元ポイントを作成してから、Firefoxの更新をするようにしたいと思います。

 

コメント