(奮闘編)家の庭にフンをする野良猫への対処方法

スポンサーリンク

猫を飼ってはいないのだが、家の庭に猫のフンがある。どうやら近所の野良猫のトイレになってしまった。臭いがするので、臭いがする方向を探してみると、見事にされていた。しかも一日だけの量ではなく、数日分はあった。気づかず何もしていなかった。

スポンサーリンク

まずは掃除と猫の特徴を調べてみた

とりあえず、掃除してみた。次の日、やっぱりフンをされていた。明るい時間ではなく夜に来ているようだ。仕方がないのでもう一度掃除をしてみたが、やっぱり次の日同じ個所にフンをされていた。マーキングされたようだ。

これはもう本腰を入れて対策をするしかない。猫の特徴として、大きく3つある。

  1. 土の上でフンをするのが好きらしい。
  2. においぐらいでは一度決めたテリトリーはなかなか変えない。
  3. 音がきらい。

1は土ではなくコンクリートや石にするといいらしいのだが、お金もかかるし庭なので、この対策はあきらめる。3は人間もきらいなので、とりあえず却下。だめもとでもいいから2の臭い対策をやってみることにする。なかなか変えなくても、もしかすると変えてくれるかもしれないという淡い期待を持って。

庭の見た目をを変えずに、手っ取り早く対策してみた

とりあえず、手頃なところで、ダイソーにある猫対策グッズに、木酢液をオガクズに混ぜて、正露丸のような大きさにしたものが袋に入ったものがあったので、これを買って庭にまいてみた。

フンは一か所ではなく、広範囲に何か所にもされているため、1匹ではないと思われる。庭に繋がる窓を開けると、木酢の臭いがするぐらい大量にまいてみた。まいた次の日には早くも効果があった。

「木酢液」に猫除け効果は全く無い

ただ、一か所だけフンをされていたので、そこに集中して大量に木酢をまいてみた。でも、次の日もやっぱりフンをされていた。これは手強そうだ。

 

 

コメント