auのケータイ(ガラケー)の電池カバーは、近くのショップで入手できるとは限らない。

スポンサーリンク

通話用に使っているケータイは、ガラケーと呼ばれるGRATINA2です。

先日の話、手元から滑らせてしまいケータイを落としてしまった。拾おうとして一歩踏み出した時に、あやまって踏んでしまった。ドンくさい自分が嫌になってしまった。

スポンサーリンク

電池カバーが割れた

ケータイを見ると電池カバーに見事に大きなひびが入り、何とかカバーできている状態であった。

「au Online Shop」で探してみると、「トップ > オプション品 > 電池カバー > KYOCERA(京セラ) > GRATINA2 > 背面カバー」で売られていた。販売価格は583 円(税込)。ただ送料として540円が必要となる。

送料を惜しんで近くのauショップへ行くことにした

家の近くにauショップがあるので、取り寄せできるのか訊くために訪問した。

「すいません。GRATINA2の電池カバーを取り寄せすることはできますか?」

店員は、本体の色と電池カバーの色を確認すると、

「少々お待ちください。」

と言って端末で確認をしてくれた。

「申し訳ございません。当店では、このオプション品は取り寄せることができません。」

どういう意味かちょっと分からなかったため、詳しく訊いてみた。

表向きは同じauショップだけど・・

「当店は、この電池カバーを取り寄せできる契約になっていないんです。」

表向き同じに見えるauショップは、それぞれ様々な代理店が運営しており、それぞれの代理店の契約によってこの電池カバーを取り寄せすることができないらしい。

「では、どこのauショップだと取り寄せすることができるのですか?」と、訊ねたら、

「それはそれぞれのauショップに訊いていただかないと分かりません。」と、返事があった。

販売中機種を使っていない顧客へは塩対応?

とりあえず、車で10分ぐらいで行ける範囲にあるauショップに片っ端から電話した。各ショップの店員の電話での初期対応は、「本体をお持ちいただいて状態を確認してから・・・」と言ってくるため、今回の事情を説明し、取り寄せできるかどうかだけでも確認してもらうと3件電話した最後の1件の店が取り寄せ可能であった。

取り寄せ可能かどうかとは別に、まず在庫があるかどうかも訊ねてみた。全ての店舗に在庫は無く、電池カバーは取り寄せ品扱いとなるらしい。

電池カバーは取り寄せ品扱いとなるのであれば、取り寄せできる体制になっているいるのかと思えば、そのショップの契約の都合でできないって、どう理解したらいいんだろうか。

販売している機種のものでないと取り寄せすることができないとか、auショップとしての運営が○年以上必要だとかあるんでしょうかね~?少なくとも取り寄せできるショップがあるということが何かの契約条件があるんだと思います。

近くにキャリアのショップがあって、何かあってもすぐに行くことができると安心していましたけど、こんな落とし穴があるとは、まったく想定していませんでした。

マイノリティーゆえの苦労

最初からau Online Shopで購入しておけばこんな苦労はしなかった。自身が持っているケータイのオプション品を手に入れるために、これほど苦労するとは思ってはいなかったので、この苦労が送料540円と対等であるとは思えない。とはいってもauショップでau製品を買うことができないという体制には疑問を感じる。

コメント