岐阜県関市で美味しい定食屋を見つけました。【 平成福楼 】

スポンサーリンク

先日、岐阜県関市にある「道の駅 平成」へ行ってきました。娘は何故かキノコ類が大好きで、キノコ汁、キノコ炒めなどキノコが入っていれば喜んで食べます。ここの道の駅には足湯があり、娘に足湯を体験させにいくのと、しいたけカツ丼で有名な【 平成福楼 】へ食事をするのに行きました。
しいたけカツ丼は、小振りの丼を覆うような椎茸をカツの様に揚げて、味噌味のソースが掛かっている食べ物です。

スポンサーリンク

お店の情報

店名:平成福楼
住所:岐阜県関市下之保2503番地2
ランチタイム:11:00~13:30

お店の場所

GoogleMAPなどの地図アプリやナビで住所を入力して、名古屋方面から行くと左手に「 道の駅 平成 」が見えます。平成福楼は、その道の駅を過ぎて、さらに駐車場を過ぎると左手に見えます。駐車場は道の駅と共同で使っていると思われるため、車を停めることに困ることはありません。自分が行った時は、休日の土曜日の12時半過ぎだったのですが、駐車場に余裕はありました。

看板が道路沿いに出ているのですが、写真を撮り忘れました。お店の外観もです。家族にはこのブログを内緒にしているので、あまり写真を撮り過ぎると何のために写真を撮っているのか怪しまれるので気をつかいます。
お店の中央部分にドアがあります。店内は、テーブルが7つと、お座敷があります。暗い印象はありませんでした。ただ、店員に覇気を感じられないのは、田舎の道の駅ならではなのかもしれません。

 

注文-メニュー

福楼メニュー

ここのお店で有名なのは、しいたけカツ丼です。お値段が500円なのもうれしいです。今回の旅は、このしいたけカツ丼を食べるためでしたが、しいたけカツ定食と迷いつつも、しいたけカツ丼を注文しました。

福楼しいかつ

しいたけカツ丼のメニューの拡大です。ドンブリ全体にしいたけのカツがのっています。

福楼かつてい

しいたけカツ定食のメニューの拡大です。「肉詰めしいたけ」に魅力を感じましたが、今回は目的の品を注文しました。

定食の内容

10分ぐらい待っていると、お盆にのせられて運ばれてきました。

福楼しいたけカツどん

メニューの写真の通り、丼全体にカツがのっていました。その上に味噌タレがかけられていました。丼の大きさは、「かつや」の丼と同じぐらいと思っていただければ、ほぼ合っていると思います。このカツの下にはキャベツが敷かれているため、全体としてご飯の量は少なめとなり、ボリューム感に物足りなさを感じます。
ですが、カツはしっかりと「しいたけ」です。こんな大きなしいたけがあるですね。掛けられている味噌はこってりとした甘さがあり、東海地区独特の赤味噌仕立てだと思います。味噌味だけに、ご飯がすすむので、あっという間に食べ終えてしまいました。

副菜として、真ん中に一口うどん、右には大根の漬物がありました。この大根の漬物も美味しかったです。何漬けなんでしょう?
味噌カツに味噌汁という、同じ風味の味噌×味噌定食です。東海地区ならではでしょうかね。

お会計

会計のレジで、支払いを済ませた後、「しいたけ丼はランチだけですか?」と訊いたら、「お昼だけだね~」って返事がありました。自分達が食事中にランチタイムを過ぎたときに、ジャストのタイミングで、札を「準備中」に変えていました。ティータイムの時間があるはずなんですけどね。

コメント