子供を成長させるために、時には心を鬼にして見守ることも必要

スポンサーリンク

子供ってわずかな時間で成長すると感じた。以前、建売住宅を見に行ったときに、そこの住宅にはロフトが付いていた。

スポンサーリンク

子供を成長させるためのアイテムに親が気づけるか?

ただ、ロフトへ行くには取り外しができる階段(はしご)を登らないといけない。自分がロフトに階段を掛けて、自分と妻は、楽々登ってロフト内を見学し、下りることができた。それを見ていた娘は、「一人で登る~」と言いだし、せっせと登る。登り切ったところで、「みてみて~♪」と自慢気にこちらに言うが、いざ下りる時になると、顔が泣き出した。「怖い~~~~(泣)、降ろして~~」と泣く娘に対して、「勝手に登ったからだろう」と内心思いつつ、ちょっと厳しく試してみた。

当然なことして、安全は親が確保しないといけない

自分:「下で見ててあげるから、自分で下りてごらん。」 娘:「いやだ~、こわい~」 自分:「大丈夫。ちゃんと受け止めてあげるから。後ろ向きに足が階段に着くまで下してごらん。」一歩降りるごとに説明しつつ、しっかりと足が階段に着くのを見届けながらゆっくりと一人で階段をおろさせてみた。

励ましや褒めることも大切

泣きながらもなんとか自分で下りることができると、また一人で登り、また一人で下り、これを3回ぐらい繰り返したあとは、今度は、「見てみて~、一人でできるようになったよ~」と自慢気に、こちらに言ってきた。

「すごーい。一人でできるようになったね。」「お父さんはできると信じていたよ。」といっぱい褒めてあげた。

この瞬間、娘が成長したのは間違いないと思う。

コメント