むち打ちかもしれない痛みが頭と首に出てから2ヶ月が経過。また少し良くなったので状況報告

スポンサーリンク

前回、2016年11月16日に低周波治療器で背中の肩甲骨の上あたりの痛み(凝り?)と思われる箇所をほぐしてみた。この痛みは、首を痛みのある肩の方へ向きながら、グッと力を入れて後ろを向くと刺すような感じであった。

< 1ケ月前に大きな痛みを改善したときの記事はこちら >
むち打ちなのか肩凝りなのかわからないけど、少しずつ良くなっているので状況報告

11月16日に低周波治療器によってほぐしたことで、3日もすると背中の痛みは無くなった。しかし、新しい違和感が出てきたのでその報告をする。

スポンサーリンク

首に新たな違和感

低周波治療器によって背中の肩甲骨のちょっと上の刺すような痛みは無くなった。それによって首を自由に動かせるようになったが、また違和感に気がついた。

顎をグッと引いて、口を少し開いて、首を横に小さく振ると喉仏辺りが痛む

顎を引く

これは、まだ、首の筋が腫れているのかわからないが、いままで経験したことの無い痛み方である。いわゆる「のどちんこ」と呼ばれる口蓋垂(こうがいすい)から喉仏の範囲で痛みが出る。11月中はこの「顎を引いて、口を少し開いて、首を横に振る」と、痛みが出ていた。ただ、痛み方といえば、喉が詰まるというか押さえられるような感じがした。12月の今日は、大分治まっているが、まだ少し痛む。

上を向いて首を動かすと喉仏のところでゴリゴリ音がする。

 喉

初めて気がついた時は、非常に驚いたが、もしかすると喉仏が腫れているのかもしれない。上を向いたまま左右に首を振ると体の中を響いてゴリゴリと音が聞こえる。

ソファに座ると頭が痛くなる

ソファ

これは全くもって不思議だったのだが、ソファ(電動リクライニング有り)に座って、スマートフォンを操作していると、だんだん頭の前頭葉の部分に痛みが出てきた。一度痛みが出てくると、特定の方向に首を曲げたり向けたりしたときに痛みが強くなった。ソファに座るまでは何ともなかったのに、ソファに座って10分ぐらいすると頭の前頭葉部分に痛みが出てきた。この痛みを軽減させるためには、グッと顎を引いて、頭を後ろに引いてやると痛みが治まった。

低周波治療器

低周波治療器は、首から上には当ててはいけないらしい。でも、首の筋肉が凝っているように感じたので、首の真後ろの部分にパッドを張り、たたくモードのちょっと痛いぐらいの強さで30分ぐらい、首の筋肉を動かしてみた。たしか11月の末ぐらいだった。(これは、あくまで個人の考えでおこなっているので、機器の使用上の注意はしっかりと読んで、自己で判断される場合は、自己責任においておこなってください。)

12月12日

顎を引いて首を動かした時の口蓋垂痛みはほぼ無い。(少し感じる)

上を向いて首を横に振ると、喉仏からゴリゴリ音がするのは、11月と比べるとかなり減ったが、まだ音はする。

ソファに座っても頭の前頭葉に痛みはほとんど出なくなった。ただ、違和感のようなものは出る。

まだ、もう少し様子を見る必要があると思う。

 

[amazonjs asin=”B0000C9CV2″ locale=”JP” title=”OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F128″]

コメント