40代からの転職。リクルート リクナビNEXTに登録したら、驚くところから連絡が届いた

スポンサーリンク

テレビCMでなじみのあるリクルート リクナビNEXTに登録しました。
その頃のCM曲はウルフルズの名曲『笑えれば』を大泉洋さんが歌った「応援歌」編でした。さわやかで良い印象を受けますね。

スポンサーリンク

まずは会員登録

リクルートが運営しているサイトに登録したことが無い方は、最初にリクナビNEXTで利用するメールアドレスを入力し、「同意して仮登録メールを送信」ボタンを押します。

自分自身は、リクルートが運営しているポンパレに登録をしていたので、ID移行手続きになりました。統一IDにするのでしょう。パスワードを忘れていたので、パスワード変更手続きから行いました。メールアドレスを入力し送信すると、仮パスワードが登録したメールアドレスに送信されてくるので、パスワードを再設定し、ID移行手続きをします。手続きは画面に従って必要な情報を入力していくだけなので、そんなに難しくも手間でもありません。
ただし、すぐに職務経歴を入力する画面に進みますので、登録する前に自身の職務経歴を整理しておくといいと思います。
入力しながら職務経歴を整理しようとしても、意外と資格取得や部署異動の年月日が出てこないため、作業途中で止めたりすると、次に入力するまで腰が重くなってしまいます。
チャンスは日々変わります。某有名予備校講師の「いつやるの?いまでしょ!」というように、一気に入力作業を終わらせるためにも先に職務経歴を作っておいた方がよいと思います。

自分自身は、会員登録から職務経歴入力まで、その日中に終わらせました。その結果、すぐにプライベートオファーを受け取ることができる機会を得たと思っています。

また、エクセルやワードの電子ファイル化させておけば、入力作業はほとんどコピー&ペーストで済みます。

リクルートIDへの移行手続きが完了しました【リクナビNEXT】

なるべく効果的に転職活動をおこなうため、スカウト登録、転職支援サービスにも登録を行ないます。

〇〇 〇〇 様
(会員番号********)

リクナビNEXTをご利用いただき、ありがとうございます。
リクルートIDへの移行手続きが完了しました。引き続きリクナビNEXTをご利用いただけます。
今後は、リクルートIDを利用して、旅行・グルメ・通販などリクルートの色々なサービスやポイントを便利にご利用いただけます。是非ご活用ください。
会員登録完了により、リクナビNEXTの会員限定サービスをご利用いただけるようになりました。

スカウト登録が未登録の方は、下記よりスカウト登録をしていただき、引き続きのお手続きをお願いします。
すでにスカウトにご登録されている場合は、下記スカウト登録は不要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スカウトに登録する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、「レジュメ」の入力から始めましょう。
レジュメを登録して企業に公開しておけば、あなたのレジュメに興味を持った企業からオファーが届く可能性が高まります。また、保存したレジュメはいつでも呼び出すことができるので、応募の際にも便利です。

▼スカウトに登録する
https://next.rikunabi.com/rnc/docs/cp_******.jsp?__m=1&vos=drnnsystemmail*****

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リクルートエージェントの転職支援サービスに申し込む
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
専任のキャリアアドバイザーが、転職活動のアドバイスや非公開求人をご紹介《完全無料》

▼転職支援サービスに申し込む
https://next.rikunabi.com/support/

・年収1000万円以上の求人や外資系・日系グローバルポジション求人も多数
・キャリアアドバイザーが面談を行う中であなたの強みを発見
・職務経歴書や面接のアドバイスに加え、キャリアアドバイザーが企業にあなたの強みをアピール

プライベートオファーのメッセージが届いた

スカウト登録をした翌日に人材紹介会社からスカウトのプライベートオファーがきました。なんと、パソナキャリアからです。前にパソナキャリアのサイトから直接登録した時は、丁寧に断られたのに、逆に「登録しませんか?」というメッセージが担当者から届いたんです。

はじめまして。
株式会社パソナ パソナキャリアカンパニーの〇〇と申します。

今回は会員番号********様のご経歴を拝見しまして、是非応募をご検討いただきたい求人案件がございましたのでスカウトを入れさせていただきました。

今回は添付にございます求人をご紹介させていただいておりますが、応募を希望される場合やもう少し話を聞いてみたい、 ということでしたら一度お話をさせていただければと考えております。
勤務地、年収面などどのようなお問い合わせでも構いません。

またもちろんその他非公開求人もございますので、ご希望やご志向に沿った求人紹介をご紹介させて頂ければ幸いです。

平日は10:00~20:00スタートくらいまで、 お電話でもご面談可能ですのでお気軽にご相談ください。

それではご連絡をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

当然、すぐに返信しました。パソナキャリアのマイページも作成し、履歴書と職務経歴書をアップロードして、電話による面談を受けて、パソナキャリアが扱っている非公開求人を紹介してもらえるようになりました。

途中で諦めてはいけない

うれしいことではありますが、何とも説明しにくい気持ちになりました。正門から入ろうとしたら拒否されて、担当者からのメールをもらえれば簡単に登録できるなんて・・・。自分自身がエージェント会社から評価される方法は一つでは無く、登録の仕方や担当者の目に止まるかによって商品としての価値の判断が大きく分かれることになるということに、すぐに諦めてはいけないということを知りました。
転職活動をする時の登録方法に正解は無いということです。

道は一本ではないということ

大手人材紹介会社に正式に登録をしようとした時には断られたのに、大手求人紹介会社に登録し、スカウトサービスに登録すると、逆に大手人材紹介会社の担当者から直接メッセージを受け取ることができ、最初に断られた大手人材紹介会社に登録することができたんです。
きっと、担当者の方が自分の職務経歴に興味を持ってもらえたからですよね。ただ、登録する職務経歴書は企業の書類選考に使われますので職務経歴書の内容はしっかり考えて書きました。

< 職務経歴書を作成した時に気をつけた時の記事はこちら↓ >
書類選考のための履歴書と職務経歴書を作成するときに気をつけたこと

登録を拒否された人材紹介会社があったとしても、そこで諦めること無く転職サイトに登録して、スカウトサービスを受け取るようにしておけば、思わぬチャンスが届くかもしれません。

転職活動にスカウト機能を追加して、思わぬチャンスを待つのもアリだと思います。

※追記
スカウト機能を利用して希望する業界の企業からプライベートオファー連絡を受けた時の記事はこちらです↓。
40代からの転職。リクナビNEXTに登録していたら企業からの面談依頼の連絡がきた

コメント